ステロイド市販

ステロイド市販
 
English English Japanese Japanese

見積もりを取得

     

    Spring Steelの最も一般的な使用方法について話し合う

    ばね鋼は一般に、焼なましされたばね鋼および「汎用」鋼と呼ばれます。 ばね鋼は一般に、低合金、中炭素鋼、高炭素鋼など、降伏強度が非常に高いさまざまなカテゴリに分類されます。 ばね鋼には、水、環境、汚染に対する耐性などの特定の特性があります。 ステンレスばね鋼は、基本的にオーステナイトまたはマルテンサイトの301種類に分類されます。 302や420のようなオーステナイト系ステンレスばね鋼ストリップは、XNUMXのステンレス鋼ストリップなどのマルテンサイトばね鋼と比較して、軽いばね用に焼戻し圧延されています。

    ばね鋼には多くの用途と用途があります。 また、多くの一意のプロパティが関連付けられています。 たとえば、ばね鋼は降伏強度が高く、弾力性があることでも知られています。 さらに、成形、成形、および後熱処理が可能です。 実際、これらの物理的特性がばね鋼を一般使用鋼にしています。 ばね鋼は本質的に汎用鋼であるため、さまざまな量の商業用途があります。 したがって、一般的な材料とその特性により、ばね鋼は、ワッシャー、リックピック、スクレーパー、鋸刃、ばね、アンテナなどのオブジェクトの製造に使用されます。

    ばね鋼の一般的な用途の228つは、芝刈り機部品の作成に使用されることです。車両のコイルばねと管状ばねは、着陸の衝撃を吸収する能力があるため、小型航空機の着陸装置に使用されます。 ばね鋼のもうXNUMXつの一般的な使用法は、ASTM AXNUMXなどのピアノ線として使用されることです。 ばね鋼の一般的な使用法のXNUMXつは、曲げ、折れ、または粉砕に対する抵抗力があるため、ステージ戦闘に使用される金属剣の製造に使用されることです。 また、その柔軟性と弾力性により、錠前の製造にも使用されます。 ばね鋼は、特にネパールのククリのナイフの製造にも利用されており、クリップのバインダーにも使用されています。 また、薄い厚さでの変形に対する抵抗力があるため、シムの製造にも広く使用されています。

    したがって、この作品は ばね鋼に付随するさまざまな特性 また、そのアプリケーションと使用法の多くについて説明しました。

    参考文献

    Facebookで共有
    Twitterでシェア
    LinkedInの上にシェア

    金網と鉄筋

    多くの場合、プロジェクトでは、コンクリートを使用して長期的な建設結果を生み出す必要があります。 壁、道路、または橋や小道などの他の構造物を構築しているかどうか

    続きを読む»