ステロイド市販

ステロイド市販
 
English English Japanese Japanese

見積もりを取得

     

    炭素鋼とはどういう意味ですか?

    鋼は、これまでに作成された中で最も用途の広い合金のXNUMXつです。 ジュエリーから台所用品、鉄道、超高層ビルまで、世界中のさまざまな業界で重要な用途があります。 この多様性を考えると、用途に応じてさまざまな種類の鋼が作られるのは当然のことです。

    あらゆる種類の鋼の中で、炭素鋼はたまたま非常に広大ですが重要なカテゴリーです。 また、最も一般的なものです。 名前が示すように、炭素鋼には炭素の元素が含まれています。

      他の種類 炭素鋼の炭素は、それらに存在する炭素の量に応じて分類されます。 軟鋼とも呼ばれる低炭素鋼には、0.04%〜0.3%の炭素が含まれています。 中炭素鋼には0.31%から0.6%の炭素が含まれています。 高炭素鋼(炭素工具鋼とも呼ばれます)は、炭素の0.61%から1.50%という最高の組成を持っています。

    炭素鋼中の炭素の量は、その特性を大きく変える可能性があり、したがって、その用途を決定します。 炭素の存在は、鋼の延性、つまり、鋼を壊さずに曲げたり伸ばしたりする能力を低下させます。 ただし、引張強度が向上し、高温にさらされたときにどれだけ効果的に硬化するかがわかります。

    低炭素鋼は通常、炭素鋼の最も一般的なグループであり、非常に延性があります。 鋼板や梁によく使用されます。 用途に応じて、アルミニウムやマンガンと組み合わせて特性を変えることができます。 それに比べて、中炭素鋼はわずかに強靭です。 これを行うのは、鋼鉄の最も簡単な形ではありません。 多くの場合、高い強度と摩耗に対する耐性を必要とする製品(鉄道線路、機械部品、列車の車輪など)に見られます。

    高炭素鋼は、高炭素とマンガンの組成で、XNUMXつすべての中で最も過酷です。 多くの場合、切削工具コンポーネントまたは高強度ワイヤで使用されます。

    炭素鋼は通常、リサイクル鋼(またはリサイクル鋼とバージン鋼の組み合わせ)で作られています。 スチールは、当初、必要とされるよりもはるかに高い炭素組成を持っています。 炭素含有量は、適切なタイプの炭素鋼を製造するための脱炭プロセスによって制御されます。 炭素鋼は、最も汎用性が高く一般的に使用される鋼のXNUMXつであり、 サンフラッグスチールにて 長期間の使用と着用性のために、最高品質で生産されることを保証できます。

    Facebookで共有
    Twitterでシェア
    LinkedInの上にシェア

    金網と鉄筋

    多くの場合、プロジェクトでは、コンクリートを使用して長期的な建設結果を生み出す必要があります。 壁、道路、または橋や小道などの他の構造物を構築しているかどうか

    続きを読む»