ステロイド市販

ステロイド市販
 
English English Japanese Japanese

見積もりを取得

     

    なぜ鋼が建設に使用されるのですか?

    なぜ鋼が建設に使用されるのですか?

    鉄鋼は人気のある建設資材であり、持続可能で費用効果の高い建物を作成するためにコンクリートと一緒に使用されることがよくあります。 強度と重量の比率が高く、用途が広く、印象的で、長持ちする素材です。 これに加えて、建物をより耐久性のあるものにするために、他の不適切な建築材料の代わりに鋼を使用することができます。 。

    鉄鋼は、橋、建物、近代的な超高層ビルの建築、さらには空港や住宅地の建設など、無数のプロジェクトに使用されています。 これら以外にも、鉄鋼は、家電製品、家具、車両、さらには建設工具での使用において、私たちの日常生活において極めて重要な役割を果たしています。

    それでは、建設における鉄鋼の利点のいくつかと、特定の問題を克服するためにそれらを建物の設計に組み込む方法を見てみましょう。

    鋼が建設に使用される主な理由

    1. 強さ、美しさ、デザインの自由- 鋼は設計者に完全な自由を提供します。 その強さ、耐久性、美しさ、そして順応性により、建築家は新しいアイデアや製品を開発し、探求することができます。 特定の半径と曲線に曲げて、正確な仕様の工場完成品を製造する機能があります。
    2. より速く、効率的で、機知に富んだ- スチールは、すべての季節で迅速かつ効率的に組み立てることができます。 希望の形状に成形するのにかかる時間が短くなるため、建設時間の20%〜40%が短縮されます。
    3. 耐震性- 地震は、規模、頻度、場所の点で予測できません。 ただし、鋼は本質的に延性と柔軟性があるため、最適な材料です。 梁と柱の接続は主に重力荷重をサポートするように設計されているため、壊れたり崩れたりするのではなく、極端な荷重を処理できます。
    4. 環境にやさしい- 鉄骨構造はコンクリート構造よりも大幅に軽量であり、環境ストレスを軽減するため、必要な基礎はそれほど広くありません。 それらは移動がより簡単で、輸送コストを削減し、多くの燃料を節約します。
    5. エネルギー効率- 鉄鋼は、鉄骨の屋根から非常にすばやく熱を放射するため、エネルギー効率が高く、暑い気候の地域でよりリラックスした涼しい家庭環境を作り出します。 寒い季節には、二重のスチールパネルの壁が断熱に役立ち、室内の熱を保持します。
    6. リサイクル可能- 鉄骨フレームは簡単に再利用でき、鉄鋼業界のクローズループリサイクルシステムに循環させることができます。 このプロセスでは、材料が無駄になるのを防ぐために、溶かして再利用します。
    7. 耐火性- 防火要件を念頭に置いて、鉄骨フレームが作成されます。 火災時に構造設計を維持する不燃性の素材です。
    8. カラムが少なく、オープンスペースが多い- スチールセクションは、大規模なオープンプランで柱のない内部スペースを作成するためのエレガントで費用効果の高い方法を提供します。 平屋建ての建物では、圧延ビームは50メートルを超える正確なスパンを提供します。 トラスまたは格子構造は、これを150メートルまで拡張できます。 したがって、列の数を最小限に抑えることで、スペースの細分化とカスタマイズが容易になります。

    今すぐ共有

    Facebookで共有
    Twitterでシェア
    LinkedInの上にシェア